心とお掃除

心がアップダウンしてどうしようもない時。

意外と効くのがお掃除。

あれこれ考えても仕方がないと分かっていても
ついつい考えてしまって思考のスパイラルから抜けられない時って
本当に苦しい。

逃げたいのに逃げられない。

なんで私だけこんなに不幸なんだろう。
なんで私だけこんなについてないんだろう。

で、そういう考えをする自分に嫌気がさして
何もかも嫌になってしまったり。

こういう時は何も考えないのが一番。
ただ、普通の生活をしていて瞑想するって結構難しいもの。

昔々、レイキの本を読んで
「よし、これからは瞑想しよう」と思ったものの
まとまった時間がなかなか取れず、そのうちやめた記憶が。

けれど、掃除をしていると頭の中が空になって
ついでにこころの中も整理整頓されていく。

ほら、「現実は心の投影」ってよく言うでしょ。

実際、心が荒れてるときって家の中も荒れているというか
雑然としていることが多い。

無心にお皿を洗ったり、雑巾がけしたり。
とにかく「きちんとする、綺麗にする」
っていうことだけを頭にインプットして
身体を動かすとこれがかなりの浄化効果。

で、整理整頓された家の中を見ると
改めて「うちって結構きれいだなぁ」と思うし
心の中の曇りがちょっと晴れている。

うーん、お寺のお坊さんが雑巾がけするのすっごくわかる。
まさに心の修行というか、掃除って奥が深い。

落ちている時って何もかもがうまくいかないような気になっているもの。
無理にそれを上げようとせず、
目の前に落ちている「できること」に集中し、それを果たすことで
現実って意外と変わっていくんじゃないかな、なんて思いました。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する